pa-teke-den

続・パーテケ伝!!水奮闘記とその日常…
<< 2017年7月の医療費と8月の診察 | TOP | 術後2年10ヶ月の不具合 >>
出会いと別れ

軽のワンボックスに乗っていたのですが、足が少し悪くなった母が乗り降りが大変そう。

それを見る自分もストレスに。

 

車検は来年の1月。

気に入っているだけに迷うところだけれど、並行して探していくことにした。

母の事を考えると、自動スライドドアと車高が低いものが希望。

まず軽を見に行った(TANTO等)が、意外に後ろのスライド開く部分が狭く感じた。

見に行った中古車販売店にあったスズキのエブリィワゴン。

今と同じ気もするが、まず電動スライドドアでステップがでる。こりゃあいいかな?と思うも金額が高め。

やはり軽自動車は維持費が安い分、初期投資は高め。

自分としてはポルテが良かったけど、旦那さんはモビリオスパイクやシエンタを進めてくる。

反論も面倒だったのと、偶然その2台がある中古車屋さんを見つけたので見に行くことに。

でかい。バーさんと私が乗るくらいで必要ない気もする。

が、そこで事情を話すとセレナの介護車両を進められたが、これもまたシックリこない。

まあ、別にいいかな。急いでないし、車検通してもいいのだ。

 

その後も得意のカーセンサーを暇つぶしに見ていると良いポルテが見つかった。

見に行くと状態も良く、その日に購入を決めた。

アトレーちゃんには2010年から約7年お付き合いいただいた。

その時のブログ

手放すことが一番心残りかなと思っていたが、購入を決めた日の夜知人から連絡が。

「アトレー安く譲ってくれるなら欲しいんだけど」下取りの金額を告げると譲渡が決まった。

お掃除をして「可愛がってあげてください」とお嫁に行った。6代目にして一番長い付き合いだった。

 

そして7代目のおともポルテが来て、すぐ母親を迎えに行ってお買い物に連れて行ったらすごぶる乗りやすいようだ。

8年も前の車だけれど、私としては2000年の車から9年も進化した車で機能も驚きだし走りも違う。

エンジンをかけるとナビが今日は何の日か教えてくれるし、プラズマクラスター付いてるし。

全然見ないし使ってないけどバックモニターついてるし!って感激するところが昭和の女!!

 

iPhoneImage.png

最初にお母ちゃんを乗せたくて、納車されたその日に迎えに行って近所のスーパーまで買物に。

涙を流して喜んでくれて良かったが、

「色もいいじゃん。松居○代カラー??」と聞かれた。

あの人がどんな色の車乗ってるかも知らんがな。

 

その後病院やら送迎を繰り返しとても乗りやすそうで喜んでくれて本当に良かった。

大事にしていきたい。

 

(まーちゃんゴメン!相談しようか考えたんだけど、今回は車種も変えるかも決めていなかったので!またの機会に!)

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

パーちゃまの近況 | 21:12 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
リンク
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mizusoul.link/trackback/405
トラックバック