pa-teke-den

続・パーテケ伝!!水奮闘記とその日常…
<< 楽器 | TOP | プラティの繁殖 >>
秋の夜長に、告白。
評価:
湊 かなえ
双葉社
¥ 1,470
(2008-08-05)

おくばせながら夕べ3時過ぎに読み始め、気がついたら朝になったいました。

一言で、すごい。

一番考えさせられたのは、人を裁くということはどういうことなのか。

犯罪が起こり、加害者がいて被害者がいてその家族がいて、周囲の人がいる。
どの人物にも自分がなりえるかもしれないと思いながら読んでました。

その表現、描写すべてに引き込まれてしまいました。


そして、この著者これがデビュー作という。
湊かなえさんという方、プロフィールを見ると同じ年!
ブラマヨ吉田がいうイチロー世代です。
う〜ん、世の中にはスゲー同級生がいるもんだ!

パーちゃまレビュー | 17:06 | author ぱーちくりん | comments(0) | trackbacks(0) -
リンク
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mizusoul.link/trackback/62
トラックバック